免許を取得したい!山形の合宿免許がおすすめの理由って?

免許を取得したいと思っている人の中には、できるだけ短期間で、しかもお得に免許を取得したいと考えている人が多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが山形の合宿免許に参加する方法です。ここでは合宿免許のメリットやデメリット、山形の合宿免許ならではの特徴、自分に合った合宿免許選びのポイント等について紹介していますので、免許取得を考えている人は参考にして下さい。

合宿免許なら短期間で免許取得できる!

教習所に通って免許を取得する場合に問題になるのが、時期によっては予約が取りにくいという点です。特に教習所に通う人が増える長期の休みの時期は、思うように予約が取れず免許を取得するのに時間がかかってしまうことがあります。

その点、合宿免許ならあらかじめ作成されたスケジュールに沿って、短期間に集中して教習を受けることが可能です。教習所だと混み合う春休みや冬休みといった時期も、合宿免許なら申し込みさえ早めに済ませておけば安心です。

また、教習と教習の間が空いてしまうと、前回習ったことを忘れてしまったりすることがありますが、短期間の間に集中して教習を受ける合宿免許なら、そういったリスクを減らせるというメリットもあります。

合宿免許ならお得に免許取得が可能!

山形の合宿免許は教習代と宿泊費、さらに食事代と往復の交通費がセットになったプランを用意しているところがほとんどです。宿泊費や交通費がかかっても、通学よりも安く免許が取得できることが多いので、早いだけでなくできるだけ安く免許を取得したい人にもおすすめとなっています。

さらに、決まった期間をオーバーしてしまった場合の延長保証プランを用意している合宿免許も多いので、万が一オーバーしてしまっても安心です。

旅行気分も味わえるので充実した時間を過ごせる

山形にはさまざまな観光スポットがあります。冬ならスキーやスノボも楽しめますし、たくさんの温泉もあります。合宿免許なら空き時間を利用して、こうしたレジャーを満喫したり、美味しい料理を食べることができるので、せっかくの長期の休みは免許取得だけでなく観光やレジャーも楽しみたいという人にもおすすめです。

また、合宿免許の宿泊プランはホテルや温泉宿、教習所の専用宿舎の他、自炊ができるマンションなどいろいろ揃っています。部屋タイプもいろいろなので、一人でのんびり過ごしたければ一人部屋、友達と一緒なら二人部屋を選ぶようにすると良いでしょう。

相部屋は知らない人と一緒の部屋になりますが、免許取得という同じ目的を持った者同士、すぐに仲良くなれることが多いので、できるだけ費用を安くしたい、友達を作りたいという人は選んでみてはいかがでしょうか。

雪道の運転ができる

冬の山形は市内でも数十センチ雪が積もることがありし、山間部では何メートルも積もる場合があります。冬の山形の合宿免許に参加する場合は、路上教習は当然雪道で行われることになります。普段、雪があまり降らない地域に住んでいる場合、突然の大雪でパニックになることがありますが、山形の合宿免許に参加して雪道を走ることで、雪道の怖さや雪道の運転のコツを知ることができます。

雪道でのブレーキのかけ方や、凍結した道の走り方など、雪道の運転は雪が降る地域でないと体験できないので、こうした点も山形の合宿免許に参加する大きなメリットと言えるでしょう。

合宿免許にデメリットはないの?

参加するメリットの多い合宿免許ですが、デメリットが全くないというわけではありません。合宿免許に参加する場合、2週間くらいは他に予定が入れられなくなりますし、あらかじめスケジュールが決まっているので、自分の都合に合わせて教習を受けるというわけにはいきません。

また、簡単には帰れないので、自分の予定をよく調整した上で、合宿免許に参加する日程を決める必要があります。地元の教習所に通った場合は、免許取得後に運転する道路を実際に教習で走ることができますが、山形の合宿免許に参加した場合は、山形の道路で教習を受けることになります。

山形は車線が少ないので、片側何車線もある地域に住んでいる人は、地元に帰ってから慣れるまで違和感を覚えるかもしれません。また、雪道の運転ができるというのは山形の合宿免許に参加するメリットですが、降雪量によっては除雪が追いつかない等の理由で、教習ができなくなるケースもあります。

その場合、日程が多少延びることも考えられるので、冬の合宿免許に参加するなら日程に余裕を見ておいた方が良いでしょう。

合宿免許に何を持って行けばいいの?

どの合宿免許に参加する場合でも共通して必要なのが、免許証を持っている人は免許証、持っていない人は本人確認書類、住民票、印鑑、視力の条件に満たない場合は矯正のためのメガネやコンタクトレンズです。その他、2週間程度の旅行に必要なものを各自用意しましょう。

宿泊施設によってはドライヤーやアメニティグッズが用意されているところもあるので、事前に確認しておくと荷物を減らせます。また、着替えなど2週間分持って行くのは荷物になるので、何枚かの着替えを持参して、あとは洗濯をして着回すようにするのがおすすめです。

合宿免許がおすすめの理由

山形で自分に合った合宿免許を選ぶには?

山形で合宿免許を選ぶ時のポイントとしてまず挙げられるのが参加方法です。一人で参加するのか、グループで参加するのかによって選び方が終わってきます。

一人で参加するなら一人部屋が完備していたり、女性一人での参加なら女性限定の合宿免許だと安心です。グループならみんなで楽しく自炊ができるプランを用意していたり、グループ割が利用できる合宿免許がおすすめです。

また、空いた時間に楽しむレジャーや行ってみたい観光スポットの近くで選ぶ方法もあります。スキーやスノボがしたいなら、ゲレンデまでのアクセスが良い合宿免許を選ぶようにすると良いでしょう。実際に山形で合宿免許を探す場合は、合宿免許の検索サイトを使った探し方がおすすめです。

合宿免許の参加者が多い時期は問い合わせをしてもすでにいっぱいになっていることもあるため、合宿免許の検索サイトを使って先に空き状況をチェックすると効率よく探せます。また、合宿免許の検索サイトならエリアや部屋タイプなどの条件で探すことが可能で、自分の希望に合う山形の合宿免許がスムーズに探せるようになっています。

気に入った合宿免許が見つかったら、ネット上から詳細情報をチェックしたり、予約が入れられるようになっているので便利です。

参考元「大型免許合宿格安