合宿免許がおすすめの理由

自動車免許を取得するときは、通学で取得するより合宿免許で取得したほうがいいといわれます。これは時間的にも金銭的にも通学より合宿免許のほうが効率よくそんなにお金がかからないためです。では、どれだけ通学より合宿免許のほうがお得なのか、またそれ以外の点でお得になる要素があるのかまとめていきたいと思います。

取得までの期間

自動車免許を自動車教習所で取得する場合は、結構時間がかかります。自分の時間に合わせて通学できるのがメリットの一つですが、学科の時間が合わなければカリキュラムを消化できませんし、実技でも教習車の空きがなければ実技も消化できません。

結果として通学は意外と時間がかかります。通学のほうが自分の時間で進められるとはいいますが、あまりダラダラやると取得まで一年かかってしまいますので、時間にルーズな人には通学は絶対に向きません。それに対して合宿免許は二週間で取得を目指していて一日のカリキュラムはあらかじめ決められています。

それに沿って実技と学科を消化していきますので無駄な時間なく進めていくことができます。教習者も合宿生が優先されますので、この点もメリットの一つです。カリキュラムがあらかじめ決められているという事は、時間にルーズな人であっても、そのカリキュラム通り進めていけば二週間で免許を取得することができますので、時間とお金に無駄がありません。

取得までの費用

通学の場合は基本料金に加えて、オーバーした分は別途支払いになります。基本期間まで消化できれば問題ありませんが、基本期間を過ぎた場合は、そのオーバーした分の金額を毎回支払うことになりますので、結構お金がかかります。

それに対して合宿免許は、二週間での免許取得を掲げていますので、教習所側も二週間で取らせるようにしています。大体の人は二週間で取得できますので、通学みたいに時間オーバーという事は皆無です。金銭面でも、合宿免許のほうが通学より負担が軽いです。

出会いがある

合宿免許は、全国各地から人が集まってきます。自分と同年代の人も合宿免許に来ているとなれば、当然出会いもあります。通学の場合は、自分と同年代の人とそんなに触れ合うことはありません。しかし、合宿免許の場合は二週間一緒のカリキュラムを消化していきますので、他の合宿生と触れ合う機会があります。

異性であれば、自分と意気投合できればそのまま付き合うという事もあります。場合によっては、そのまま結婚したりと合宿免許が男女の出会いの場になることがあります。このように、合宿免許はただ免許を取得すること以外にも、他の人との交流を深めていくことができて、人脈を構築することができます。

観光気分になる

合宿免許は、大体は地方の自動車教習所が主催しています。都市部に住んでいる人であれば、地方都市の教習所に行くとなれば観光という要素も加わります。一日のカリキュラムを消化すれば、そのあとは自由行動ですので、その土地の観光名所を巡ったり、その土地の食べ物を満喫することができます。

休日であれば、まるまる一日を観光に回すことができます。ただ免許を取得するだけではないのが、合宿免許の魅力です。そこで今まで自分が訪れたことがない都道府県の自動車教習所の合宿免許に参加するのは、一石二鳥の行為だといえます。

例えば、千葉県の人が長崎の合宿免許に行ってみたり、大阪府の人が栃木県の合宿免許に行ってみたりと、選択の幅はいろいろとあります。

田舎道だから運転しやすい

合宿免許は地方都市の教習所が主催していますから、当然路上教習も地方都市の道路で行います。地方都市であれば当然ながら交通量が少ないです。交通量が少ないとなれば、路上教習をしやすいというメリットがあります。

都市部であれば交通量が多くて路上教習は正直言いまして危ないです。しかし、交通量の少ない地方都市であればその危険性がありません。高速教習も都市高速とは違い交通量が少ないですので、安心できます。

プライバシーは守られます

合宿免許となれば、相部屋で生活しなければならないと思われがちです。かつてはそうでしたが、現在では全く違います。まず、二週間寝泊まりするところがビジネスホテルの一室ですのでプライバシーは守られます。特にカリキュラム消化時以外は自分の時間を大切にしたい人であれば、ビジネスホテルのシングルルームで寝泊まりできるのは大変ありがたいことです。

ただ、昔ながらの相部屋のところもありますので、プライバシーを気にしている人であれば、個室完備のプランを選択するのがベストです。さらに、プランによっては女性合宿生のみにしているところもありますので、女性一人でも気軽に応募することができます。

免許を取得したい!山形の合宿免許がおすすめの理由って?

オフシーズンが安い

さらに安いですので、料金で取得したいと考えているのであればオフシーズンで取得するのがベストです。合宿免許も時期によって料金が変動します。大学生や専門学生をターゲットにしている合宿免許ですので、学生の長期休暇に入る春休みや夏休みや年末年始の時期は必然的に料金が高くなります。

しかし、それ以外の時期であれば料金が多少安くなり、教習所側がオフシーズンと設定している時期であれば安くなります。

この時期を狙って合宿免許を利用すれば、料金を安く済ませることができてしまいます。

みんなで取りに行く

合宿免許ですので、仲間内で取りに行けるというのも魅力の一つです。特に大学生や専門学生であれば、長期休暇の夏休みか春休みにとりに行けるというメリットがあります。

自動車免許も一人で取りに行くよりかは、知っている人同士で同じカリキュラムを消化していくのであれば、不安なく安心できます。一日が終われば仲間同士で一室で盛り上がることができますので、楽しく合宿免許を進めることができます。

そのため、大学生のサークル仲間で取りに行ったり、フリーターの人がアルバイト先の仲間で取りに行ったりと、若者の場合は集団で取りに行っている傾向があります。

無駄をなくしたい人には絶対におすすめ

このように、合宿免許には無駄がありません。時間とお金に対してシビアな人ほど合宿免許がおすすめです。二週間集中して取得していったほうが通学で数か月かけて取得するよりも、はるかによいです。そして、自動車免許取得にプラスして地方都市観光もできたり、仲間とわいわい免許の取得も可能ですので、まさに一石二鳥といえるでしょう。